1. TOP
  2. 選手
  3. 新鍋理沙選手のプロフィール!全日本バレー女子の攻守のかなめ!

新鍋理沙選手のプロフィール!全日本バレー女子の攻守のかなめ!

 2018/09/03 選手
この記事は約 5 分で読めます。 3,307 Views

新鍋理沙選手は私も大好きなプレースタイルの選手です。新鍋理沙選手のプロフィールのを紹介します。ぜひご覧ください!

 

Sponsored Link

新鍋理沙選手のプロフィール!(全日本バレー女子代表)

新鍋理沙(しんなべりさ)選手は、日本の女子バレーボール選手です。ポジションはウイングスパイカー(WS)であり、身長は173cmです。

スパイクの最高到達点は295cm、指高は225cm、ブロックは287cmです。スパイカーの中では小柄な選手でが、安定感がバツグンな選手です!

 

新鍋理沙選手の来歴は?

1990年7月11日生まれで、鹿児島県霧島市出身です。バレーボール経験のある両親の影響で、小学校1年生の時からバレーボールを始めています。

 

新鍋理沙選手の波乱万丈の高校時代!

鹿屋中央高等学校に進学し、2006年の高校1年生の時にインターハイで優勝を経験しています。また、翌年の2007年には春高バレーでベスト4入りと活躍しました。

しかしその後、高校3年生の時に当時の監督の不祥事で大会に出場することができなくなったため、宮崎の延岡学園高等学校に転校しています。

 

新鍋理沙選手は久光製薬スプリングスへ入団!

2008年11月には久光製薬スプリングスへの入団しました。高校卒業後1年目のプレミアリーグ2009-2010シーズンはあまりふるわず、出場は2セットに留まりました。

しかし、翌年の2010年は、オフシーズンに主力選手の引退や退団が重なったこともあり、レギュラーの座を獲得しています。

 

このシーズンでは、開幕戦であるトヨタ車体戦では両チーム最多の31得点を挙げて勝利に貢献するなど大変活躍しました。チームとしても3位と前シーズンの成績を上回り、プレミアリーグの最優秀新人賞を受賞しています。

 

2012/13V・プレミアリーグでは、チームを6年ぶりの優勝に尽力し、2013年5月開催の第62回黒鷲旗大会で優勝をおさめました。

さらには翌年もチーム2連覇に貢献し、MVPとベスト6、そして、サーブレシーブ賞を獲得しています。

 

全日本バレー女子の代表では攻撃や守備の要として活躍!

2011年3月には全日本女子チームにメンバー登録され、同年6月開催のモントルーバレーマスターズで国際試合デビューを果たしました。

同年11月のワールドカップバレーではセッターの対角というポジションで出場し、同じ久光製薬スプリングス所属のミドルブロッカーの岩坂選手と「最年少コンビ」として注目されました。

この大会では最終ラウンドのドイツ戦に途中出場して逆転勝利に貢献しました。

 

2012年のロンドン五輪世界最終予選にサーブレシーブ力が評価され、出場を果たしています。

同年6月にはロンドンオリンピックの日本代表メンバーにも選出され、全日本女子バレーボールにおいて28年ぶりの銅メダル獲得に貢献しました。

 

ケガを乗り越え、再び全日本バレー代表に選出!

2014年のワールドグランプリや世界選手権では、レフトのウイングスパイカー(WS)として起用されています。

2015年にはけがをしてしまったことで全日本チームへのエントリーを辞退し、翌年2016年のリオデジャネイロオリンピック日本代表には選出されませんでした。

 

しかし、けがを治し2017年には代表メンバーに再度名乗りをあげ、8月のアジア選手権では10年ぶりの優勝に貢献し、それを認められてMVPを獲得しました。

 

2018年9月29日から日本で開催される世界バレーに全日本代表として出場しており、今後の活躍に期待を寄せられる選手の一人です。

 

2019年9月に日本で開催されるワールドカップバレーでも中心選手として活躍が期待されます。

 

※令和元年5月時点の情報です。

 

新鍋理沙選手の受賞歴、選出歴と?

【2011年 2010/11】
V・プレミアリーグ 最優秀新人賞

【2012年 2011/12】
V・プレミアリーグ レシーブ賞、霧島市スポーツ栄誉賞

【2013年 2012/13】
V・プレミアリーグ レシーブ賞、第62回黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会 ベスト6

【2014年 2013/14】
V・プレミアリーグ MVP、ベスト6、サーブレシーブ賞

【2015年 2014/15】
V・プレミアリーグ サーブレシーブ賞、AVCアジアクラブ選手権 ベストアウトサイドスパイカー

【2016年 2015/16】
プレミアリーグ サーブレシーブ賞

【2017年 2016/17】
プレミアリーグ Vリーグ栄誉賞(個人賞受賞回数8回達成による)、バレーボールアジア選手権 MVP

【2018年 2017/18】
プレミアリーグ サーブレシーブ賞

 

鎌田 聡
気に入りましたらブックマーク登録およびSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

バレーボールらぼ!用語集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バレーボールらぼ!用語集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

鎌田 聡

鎌田 聡

スポ少指導歴18年、スポーツ推進委員歴10年の経験を活かし、主にバレーボール関連のスポーツライターに。自身もバレーボール歴34年の経験を持ち、バレーボール全般に関する悩みを解消し、健康で豊かな人生を送るための情報を発信します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中川美柚(なかがわみゆ)選手のプロフィール!高い身体能力からの攻撃力に注目!

  • 藤井直伸選手のプロフィール!ミドルを生かすクイックトスの名手!

  • 李博(りはく)選手のプロフィールとは?日本が生んだ超高速スパイカー!

  • 関田誠大(せきたまさひろ)選手のプロフィールとは?日本が誇る司令塔!

関連記事

  • 中田久美監督のプロフィール!全日本バレー女子を率いるレジェンド!

  • 鍋谷友理枝選手のプロフィール!全日本バレー女子のオールラウンダー!

  • 中根聡太(なかねそうた)選手のプロフィールとは?

  • 神谷雄飛(かみや ゆうひ)選手のプロフィールとは?

  • 清水邦広(しみずくにひろ)選手とは?大けがを乗り越えて復活した頼れるベテラン!

  • 奥村麻依選手のプロフィール!豊富なテクニック、抜群のセンスの持ち主!