1. TOP
  2. 選手
  3. 出耒田敬(できたたかし)選手のプロフィール!頭も良い文武両道の選手!

出耒田敬(できたたかし)選手のプロフィール!頭も良い文武両道の選手!

 2019/10/18 選手
この記事は約 6 分で読めます。 1,107 Views

2019年度全日本男子バレー代表入りした出耒田 敬(できた たかし)選手について調べてみました。

出耒田 敬選手は、1991年8月13日生まれの日本の男子バレーボール選手です。現在は堺ブレイザーズに所属しています。ポジションはミドルブロッカー(MB)。

そんな出耒田選手のプロフィールを紹介します。

 

Sponsored Link

出耒田敬選手のプロフィールとは?

  • 名前:出耒田 敬
  • 読み方:できたたかし
  • 年齢:28歳(2019年10月現在)
  • 生年月日:1991年8月13日
  • 出身地:北海道札幌市
  • ニックネーム:デキタ
  • 身長:200cm
  • 体重:88kg
  • 指高:255cm
  • スパイク最高到達点:357cm
  • ブロック最高到達点:335cm

出耒田敬選手は、スパイクの最高到達点が357cm、ブロックの最高到達点は335cmと高さが魅力の選手です。

バレーボールの実力もさることながら偏差値も70あるそうで、文武両道を体現している選手と言えます。

 

出耒田敬選手がバレーボールを始めたきっかけとは?

出耒田選手はいつ頃からバレーボールを始めたのでしょう?

バレーボールを始めたきっかけはお兄さん

出耒田選手にはお兄さんがいて、そのお兄さんの影響で中学校1年生の時からバレーボールを始めたそうです。

バレーボールを始めてからめきめきと上達し、札幌市立星置中学校では第20回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場しています。

 

中学生でオリンピック有望選手へ!

その大会でチームの勝利に貢献し、それを認められて特別表彰選手になることができました。

また、この時点でバレーボールを始めて3年しかたっていませんが、オリンピック有望選手にも選出されています。

出耒田選手は、中学校時代から頭角をあらわしていたのですね!

 

出耒田敬選手の高校はどこに進学?

中学校を卒業した出耒田選手が選んだ高校は、「札幌第一高等学校」。通称は「札第一」や「札幌一」。11年連続で、国公立大学に100名以上が合格している、進学校として実績のある高校です。

札幌第一高等学校は、2019年度偏差値が57 – 68と非常に優秀な私立校です。文武両道を掲げながら、多数の部活が全国大会に出場。野球部は春と夏合わせて4度甲子園に出場しています。

 

偏差値70の出耒田選手が選んだ高校というのも、納得ができますね。

 

進学校でありながらスポーツでは、アイスホッケーのソチ五輪代表である平野由佳選手や、ロンドン五輪代表で十種競技選手の右代啓祐選手なども排出。

文化面でも、ミュージシャンのASKAさんが札幌第一高等学校の卒業生であるなど、多くの有名人を輩出しています。

しかし残念ながら、出耒田選手はバレーボール部では全国大会にも出場できず、大きな成績は残せませんでした。

出耒田選手の挑戦は、次のステップである大学へと進みます。

 

出耒田敬選手が選んだ大学はバレーボールの名門「筑波大学」

出耒田選手は、札幌第一高等学校を経て筑波大学体育専門学部に進学します。そして、出耒田選手のバレーボーラーとしての才能が開花したのは、大学時代と言っても過言ではないでしょう!

大学在学中にはインターンシップ制度を利用して、VチャレンジリーグのつくばユナイテッドSun GAIAに所属し経験を積みました。

Vチャレンジリーグで経験を積んだ出耒田選手の次のステップは、Vプレミアのチームへと進んでいきます。

 

出耒田選手の大学卒業後は堺ブレイザーズ入団!

出耒田選手は大学卒業後の2014年からV・プレミアリーグの堺ブレイザーズに所属しています。

この年の6月には、東京オリンピックでの活躍を目指した強化選手集団の「Team CORE」のメンバーに選出。今後の出耒田敬選手の活躍に胸が高まります。

 

出耒田敬選手の日本代表選出歴とは?

出耒田選手は2011年に全日本のフル代表に選出されています。

ユース時代から何度も日本代表に呼ばれている出耒田選手にとっては、自然の流れと言ってもいいでしょう。

出耒田選手の選出歴を紹介します。

出耒田選手のユースでの全日本代表選出歴

【2008年】
アジアユースバレーボール選手権大会準優勝

【2010年】
アジアジュニアバレーボール選手権大会優勝

【2013年】
ユニバーシアード第27回カザン大会

 

出耒田選手の全日本フル代表選出歴

【2011年】
バレーボール・ワールドリーグ

【2013年】
バレーボール・ワールドリーグ

【2014年】
バレーボール男子世界選手権アジア最終予選

 

出耒田敬選手の動画を紹介!

出耒田選手の動画がありましたので紹介します。

この動画は2017年のもので、出耒田選手がオポジットに入った時のものです。高い打点から強烈なスパイクをどんどん決めているのが分かりますね!

今後の活躍にも期待しましょう!

 

出耒田選手の恥ずかしい?過去とは?

頭もよく、バレーボールの能力も高い出耒田選手ですが、じつは恥ずかしい過去もありました。

2015年にブレイクしたNEXT4という名前は聞き覚えがあるでしょう。そうです。この4人のユニットです。

  • 石川祐希
  • 柳田将洋
  • 山内晶大
  • 高橋健太郎

 

当時、全日本メンバー入りしていた出耒田選手は、NEXT4に対抗すべく新ユニットを結成したのです。メンバーはこの4人。

  • 出耒田敬
  • 浅野博亮
  • 松岡祐太
  • 児玉康成

 

ユニットの名前は「ファンタスティク4」。NEXT4に負けず劣らずで結成したユニットでしたが、あなたはその存在を知ってましたか?私はまったく知りませんでした。

当然、世間での知名度はまったくなく、なんと彼らのファンでさえもそんなユニットが存在してたことを知らなかったそうです。

かたや超有名(NEXT4)、かたや超無名(ファンタスティック4)、「ハズしたな」って言葉がぴったりな過去でした。(笑)


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

出耒田敬(できたたかし)選手のプロフィールを紹介しました。

出耒田選手はミドルブロッカーやオポジットなど、いろいろなポジションをこなせる選手です。

文武両道がこんなところにも生きているのですね。これからも出耒田敬選手を応援していきましょう!

 

鎌田 聡
気に入りましたらブックマーク登録およびSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

バレーボールらぼ!用語集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バレーボールらぼ!用語集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

鎌田 聡

鎌田 聡

スポ少指導歴18年、スポーツ推進委員歴10年の経験を活かし、主にバレーボール関連のスポーツライターに。自身もバレーボール歴34年の経験を持ち、バレーボール全般に関する悩みを解消し、健康で豊かな人生を送るための情報を発信します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中川美柚(なかがわみゆ)選手のプロフィール!高い身体能力からの攻撃力に注目!

  • 藤井直伸選手のプロフィール!ミドルを生かすクイックトスの名手!

  • 李博(りはく)選手のプロフィールとは?日本が生んだ超高速スパイカー!

  • 関田誠大(せきたまさひろ)選手のプロフィールとは?日本が誇る司令塔!

関連記事

  • 武智洸史(たけちこうし)選手のプロフィール!

  • 高野直哉(たかのなおや)選手とは?サーブレシーブが得意なスパイカー!

  • 鍋谷友理枝選手のプロフィール!全日本バレー女子のオールラウンダー!

  • 大竹壱青選手のプロフィールは?全日本バレー代表での活躍に期待!

  • 岩坂名奈選手のプロフィール!(全日本バレー女子代表キャプテン)

  • 石川祐希選手(全日本バレー代表)のプロフィール!東京オリンピックでの活躍に期待!