1. TOP
  2. 選手
  3. 武智洸史(たけちこうし)選手のプロフィール!

武智洸史(たけちこうし)選手のプロフィール!

 2018/07/31 選手
この記事は約 3 分で読めます。 3,607 Views

Sponsored Link

武智洸史選手のプロフィール

武智洸史(たけち こうし)選手は日本の男子バレーボール選手で、ポジションはウイングスパイカー(WS)、身長は186cmです。

スパイクの最高到達点は335cm、指高は238cmであり、ジャンプ力の高さがうかがえます。 現在はJTサンダーズに所属しています。

※令和元年5月現在

 

武智洸史選手の来歴は?

1996年1月1日生まれで、愛媛県松山市出身です。小学校2年生でお姉さんの影響を受けてバレーボールをはじめ、雄新中学校に在籍していた時に全国大会に出場しています。

輝かしい高校時代!石川祐希と武智洸史はおなじ星城高校!

その後、愛知県の星城高校に進学し、高校2年生の時に見事スタメン入りを果たします。

スタメン入りをしたのち、全国高等学校総合体育大会や国民体育大会、そして、全日本高等学校選手権大会の主要3大会で史上初となる2年連続制覇を成し遂げました。

 

武智洸史選手は中央大学ても大活躍!

現在全日本バレー代表でもあり、同級生の石川祐希選手とともに中央大学に進学しました。大学1年生の時からスタメンとして力を発揮しチームに貢献、後に主将もつとめあげています。

監督から「チームの心臓になれ」と言われていたそうで、武智選手の調子の良し悪しがチームに影響するほど力のある選手でした。

 

その監督の言葉から、自分が崩れないウように安定してプレーすることを目標にバレーボールに取り組んでいるそうです。2014年の全日本インカレでは、チームに大きく貢献し、18年ぶりの優勝をつかんでいます。

その大会でレシーブ賞を取得したことからも貢献度が高いことがうかがえます。

 

武智洸史選手!ついにはU23日本代表に!

2015年5月にU23日本代表にリベロとして選出され、第1回アジアU23男子選手権大会に出場しました。現在はバレーボールチーム・JTサンダーズに所属しており、活躍しています。

星城高校時代からチームコアにも選出されている石川祐希選手と同じチームで活躍しており、盟友ともライバルともいえるでしょう。

これからの武智選手にも石川選手にも注目です。

 

武智洸史選手の受賞歴、選出歴は?

2014年 全日本インカレにて中央大学優勝、レシーブ賞受賞。

2015年 U23日本代表に選出

 

※令和元年5月現在

 

鎌田 聡
気に入りましたらブックマーク登録およびSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

バレーボールらぼ!用語集の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バレーボールらぼ!用語集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

鎌田 聡

鎌田 聡

スポ少指導歴18年、スポーツ推進委員歴10年の経験を活かし、主にバレーボール関連のスポーツライターに。自身もバレーボール歴34年の経験を持ち、バレーボール全般に関する悩みを解消し、健康で豊かな人生を送るための情報を発信します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中川美柚(なかがわみゆ)選手のプロフィール!高い身体能力からの攻撃力に注目!

  • 藤井直伸選手のプロフィール!ミドルを生かすクイックトスの名手!

  • 李博(りはく)選手のプロフィールとは?日本が生んだ超高速スパイカー!

  • 関田誠大(せきたまさひろ)選手のプロフィールとは?日本が誇る司令塔!

関連記事

  • 久原翼選手(ひさはらつばさ)選手とは?サーブレシーブが得意なアウトサイド!

  • 新鍋理沙選手のプロフィール!全日本バレー女子の攻守のかなめ!

  • 柳田将洋選手のプロフィールとは?全日本バレー男子のキャプテンです!

  • 都築仁(つづきじん)選手とは?『石川祐希2世』と呼ばれるその理由!

  • 田代佳奈美選手のプロフィール!全日本バレー女子の司令塔!

  • 黒後愛選手のプロフィール!全日本バレーのスーパーエース!