1. TOP
  2. ママさんバレー
  3. ママさんバレーの練習はどんな服装がいいの?恥ずかしくない服装とは?

ママさんバレーの練習はどんな服装がいいの?恥ずかしくない服装とは?

 2019/04/11 ママさんバレー
この記事は約 7 分で読めます。 5,659 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

ママさんバレーをはじめたものの、どんな服装で練習に行ったらいいのでしょう?

ユニ〇ロのスウェット上下でいいのか?それともジャージの方がいいのか悩みますよね。

この記事はママさんバレーの服装について、管理人目線で解説しています。おススメの服装も紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

 

Sponsored Link

ママさんバレーの服装とは?

バレーボールというと、とても短いパンツにぴったりとしたユニフォームが思い浮かぶかもしれません。しかし、練習中は動きやすい格好であれば大丈夫です。

この章ではママさんバレーをする際の服装についてご紹介したいと思います。では、どんな服装で練習に行けばいいのでしょうか?

基本的には自分が動きやすい服装であれば、上下ともに決められた服装というものはありません。ではそれぞれについて説明していきますね。

 

ママさんバレーの服装(パンツ)

パンツについては、ハーフパンツやクォーターパンツなどでなければならない、といった決まりはありません。サポーターをつけるのであれば、ひざ丈くらいのパンツは動きやすくて良いです。

しかし、バレーボールはひざをついてボールをカットすることが多いので、ひざをつく場面もすくなくありません。

 

サポーターをするのは気恥ずかしかったり、購入することをためらったりすることもありますよね。そんな時は、けがを防止するためにひざが隠れる丈の長いパンツや、長ズボンを着用すると良いです。

長ズボンを着用する際は、裾をふむとけがにつながるので、長すぎるものや細身で動きづらいものは避けましょう。

 

ママさんバレーの服装(シャツ)

次にシャツについてですが、こちらも半袖と長袖のどちらか片方を着用するといった決まりはありません。ひじを守る意味も込めて、長袖のほうが防御の点ではよいかと思われます。

しかし、もたつきが気になる人もいると思いますので、自分が動きやすいほうを選択しましょう。スウェットや薄手のパーカーを着て、下に半袖を着ておけば長袖と半袖をすぐに切り替えることができるのでおすすめです。

 

ママさんバレーの服装(シューズ)

シューズはかならず室内用のシューズを用意しましょう。できれば着地の助けをするエアーが入っているバレーボールシューズを準備できると好ましいです。

おすすめミズノのバレーシューズはこちら

 

季節別のママさんバレーの服装は?

バレーボールは1年を通して練習できますよね。それでは、春、夏、秋、冬、季節別の練習着はどうしたら良いでしょう? 基本的には通年じぶんが動きやすい服装であれば大丈夫です。

秋や冬などは体育館のなかは寒いことが多いですが、動いていると汗をかいたり、暑くなってきたりします。調節できるように、上に羽織れる薄手のパーカーなどがあるといいかもしれません。

 

しかし、寒いからといって裏地が起毛の服やフリースの服など、もこもこしてしまうものは動きにくくなってしまうので注意が必要です。

ポイントをまとめます。

  • じぶんが動きやすい服装を選ぶ
  • 寒いときに羽織れる上着を用意する
  • もこもこした服装はさける
  • 速乾性のある記事の服装を選ぶ

 

夏などは体育館のなかも暑いので、半そでのみで練習するママさんも多いでしょう。

半そでのみで練習するデメリットは、ひじをこすったり、久しぶりにバレーボールをする場合は、ボールが当たるところが赤くなって痛くなったりすることです。

そのため、夏でも1枚羽織れる服があると良いでしょう。

 

また、汗をかくと張り付いて気持ちが悪くなってしまうので、速乾性のある生地の上下がおすすめです。

長ズボンをはいて、ひざをついて滑ると、そのカ所が摩擦熱でやぶれてしまうことがあるので、その点だけ注意しましょう。

 

初心者におすすめの服装とは?

ウエアをそろえるのはお金がかかりますし、何をどこでかったらいいのか分からないなど、悩んでしまうと思います。

まずはスポーツ用のウエアなどではなく、普通のジャージや汚れてもいいTシャツで参加すると良いでしょう。

初心者はボールがあたる手首付近が赤く腫れてしまったり、ひざをついてけがをしてしまったりする可能性が高いので、長袖長ズボンで参加することをおすすめします。

 

長ズボンと言ってもジーンズなど動きにくいものは避け、やわらかい伸縮性のあるものを選びましょう。長袖についてはもたつかず、動きを妨げないものやボタンなどがついていないものを選びましょう。

 

試合の時の正しいユニフォームとは?

基本的にはチームでそろえたクォーターパンツと、半袖のユニフォームで出場しています。

チーム名が入れられている背番号の入ったシャツとクォーターパンツですが、日本代表選手のようにぴったりとした体のラインの出るものではなく、多少ゆとりのあるものがほとんどです。

 

これらにバレーシューズやけが防止のためのハイソックス、サポーターなどを装着して試合に出るといいと思います。

 

ママさんバレーおすすめの服装とは?

ママさんバレーのおすすめのウエアを紹介します。

ユニクロやGUのスウェット

安いので購入しやすいですし、ズボンには裾に、トレーナーには袖にゴムが入っているので邪魔になりません。

薄すぎず厚すぎないので、寒いときに重ね着する際にも適しています。裏起毛でないものをおすすめします。

 

アシックスAsicsのウエア

■Asics バレーボールウエア 長袖プラシャツ XW6423

 

吸汗速乾素材の半袖ですので、夏場も快適に使用できます。布地のものだと汗ではりついて動きにくくなってしまうので、このシャツやメッシュのようなものを選ぶと良いでしょう。

 

デサントのウエア

■DESCENTE デサント 196 DVB-2750P MBLK

 

 

吸汗速乾性能のついたスウェット長ズボンです。ひざも守れますし、汗で張りつくことがないので良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ママさんバレーの服装について、いろいろと紹介してきました。基本的には自分が動きやすいことと、ひざとひじを守るための服装がいいと思います。

何度か練習にでていれば、先輩ママさんの服装も参考になると思います。

最終的には自分の好みもあると思うので、ぜひ自分に合った服装をチョイスしてバレーボールを楽しんでください!

 

もっとママさんバレーのことを知りたい!と感じたなら、こちらの記事でママさんバレーの全てをお伝えしているので、ぜひご覧くださいね!

 

鎌田 聡
気に入りましたらブックマーク登録およびSNSでシェアしていただけるとうれしいです。
この記事のタイトルとURLをコピーする

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

バレーボールらぼ!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バレーボールらぼ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

鎌田 聡

鎌田 聡

スポーツ少年団指導歴18年、現在は約90名の複合型スポーツ少年団の事務局長を務めています。またスポーツ推進委員歴10年の経験をいかし、主にバレーボール関連のスポーツライターに。自身もバレーボール歴34年の経験を持ち、バレーボール全般に精通。常に読者目線でバレーボールに関する情報を発信するよう心掛けています。読者の皆さんとともにブログを作っていきたいので、質問やコメントなどドシドシください!お待ちしておりま~す!

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子供の身長が低い原因とは?成長障害や病気の可能性も?

  • 親の身長って遺伝するの?バレーボールで背の高い選手の家系を調べてみた!

  • バレーボールは身長が高い方が有利?低い身長でも活躍する方法とは?

  • バレーボール選手の平均身長は?オリンピック出場選手から中高校生まで一挙公開!

関連記事

  • ママさんバレー試合の流れを一挙公開!開始からゲームセットまで!

  • ママさんバレーの全国大会とは?開催時期や参加資格を大公開!

  • ママさんバレーの初心者がおさえておきたいポイントを大公開!

  • ママさんバレーとは?どんな競技でいつから始まったの?

  • ママさんバレーの参加資格とは?結婚していなくても試合に出られるの?

  • ママさんバレーの練習方法とは?楽しく上達する練習メニューはコレ!