1. TOP
  2. 国際大会
  3. ワールドカップバレー2019!出場国と世界ランキングは?

ワールドカップバレー2019!出場国と世界ランキングは?

 2019/02/06 国際大会
この記事は約 7 分で読めます。 2,569 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

ワールドカップバレーボールは4年に1度行われ、1977年からは毎回日本で開催されています。出場できる国はわずか12カ国のみ。真の世界一を決める大会でもあります。

この記事ではワールドカップバレーボールの出場資格と出場国、それぞれの世界ランキングを紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

 

Sponsored Link

ワールドカップバレーの出場資格と出場国は?

2015年以降の出場資格は次の通りです。

  • ワールドカップバレー開催国
  • 前年開催の世界選手権大会の優勝国
  • 5大陸選手権の優勝国と準優勝国10カ国

※5大陸とは、北中米、南米、アフリカ、ヨーロッパ、アジア大陸。

この出場資格を見ると、日本代表チームは当てはまっているのでしょうか?全日本女子はともかく、全日本男子は最近低迷が続き、オリンピックにすら出場できていません。

それなのに男子・女子ともにワールドカップバレーに出場できています。なぜでしょう?

 

その理由は、日本が男子・女子ともにワールドカップバレーに参加できているのは「開催国」だからです。開催国枠で出場しているのです。

しかし、出るからにはぜひ「メダル」をねらってほしいですね!

 

ワールドカップバレー2019の出場国は?

ワールドカップバレー2019の出場国が発表されましたので紹介しますね!

ワールドカッフバレー男子の出場国(2019)

 

アジア(3):日本、イラン、オーストラリア
アフリカ(2):エジプト、チュニジア
南米(2):アルゼンチン、ブラジル
北中米(2):アメリカ合衆国、カナダ
欧州(3):イタリア、ロシア、ポーランド

※()内は出場枠

 

参考までにワールドカップバレー2015男子の結果は、

優勝:アメリカ合衆国
準優勝:イタリア
第三位:ポーランド

ちなみに全日本男子は第6位でした。

 

ワールドカッフバレー女子の出場国(2019)

 

アジア(3):日本、韓国、中国
アフリカ(2):ケニア、カメルーン
南米(2):ブラジル、アルゼンチン
北中米(2):アメリカ合衆国、ドミニカ共和国
欧州(3):ロシア、オランダ、セルビア

※()内は出場枠

 

参考までにワールドカップバレー2015女子の結果は、

優勝:中国
準優勝:セルビア
第三位:アメリカ合衆国

参考まで全日本女子は第5位でした。

 

ワールドカップバレー出場国の世界ランキングとは?

バレーボール世界ランキングとは、国際バレーボール連盟(FIVB)より発表されるランキングです。

 

世界ランキングは国際大会の順位をそれぞれ数字化(ポイント)したものを合計して計算されます。

国際バレーボール連盟(FIVB)が主催する国際大会の了直後に更新され、各国のナショナルシニアチームの現在の強さを示しています。

※対象の国際大会
【4年に1度】

【2年ごと】

  • 大陸選手権

毎年開催】

  • ワールドグランプリ
  • ワールドリーグ

 

ワールドカップバレー2019男子出場国世界ランキング

ワールドカップバレーに参加する男子の出場国世界ランキングを紹介します。

【日本】
14大会連続14回目
世界ランク11位

【イラン】
3大会連続4回目
世界ランク8位

【オーストラリア】
2大会連続3回目
世界ランク16位

【エジプト】
5大会連続8回目
世界ランク13位

【チュニジア】
2大会連続9回目
世界ランク22位

【アルゼンチン】
4大会連続7回目
2015ワールドカップ5位
世界ランク7位

【ブラジル】
2大会ぶり12回目
2016リオ五輪金メダル
世界ランク1位

【アメリカ合衆国】
10大会連続11回目
2015ワールドカップ金メダル
2016リオ五輪銅メダル
世界ランク2位

【カナダ】
2大会連続6回目
世界ランク6位

【イタリア】
3大会連続8回目
2015ワールドカップ銀メダル
2016リオ五輪銀メダル
世界ランク3位

【ロシア】
4大会連続12回目
2015ワールドカップ4位
2016リオ五輪4位
世界ランク5位

【ポーランド】
3大会連続7回目
2015ワールドカップ銅メダル
2018世界選手権優勝
世界ランク4位

 

※世界ランキングは2019年1月1日時点のものです。

 

ワールドカップバレー女子出場国世界ランキング

ワールドカップバレーに参加する女子の出場国世界ランキングを紹介します。

【日本】
13大会連続13回目
世界ランク6位

【韓国】
13大会連続13回目
世界ランク9位

【中国】
3大会連続11回目
2015ワールドカップ金メダル
2016リオ五輪金メダル
世界ランク2位

【ケニア】
4大会連続6回目
世界ランク20位

【カメルーン】
初出場
世界ランク17位

【ブラジル、】
2大会ぶり10回目
2012ロンドン五輪金メダル
世界ランク4位

【アルゼンチン】
3大会連続6回目
世界ランク11位

【アメリカ合衆国】
8大会連続11回目
2015ワールドカップ銅メダル
2016リオ五輪銅メダル
世界ランク3位

【ドミニカ共和国】
5大会連続5回目
世界ランク10位

【ロシア】
2大会連続9回目
2015ワールドカップ4位
世界ランク5位

【オランダ】
6大会ぶり2回目
2018世界選手権4位
世界ランク7位

【セルビア】
4大会連続4回目
2015ワールドカップ銀メダル
2018世界選手権優勝
世界ランク1位

 

※世界ランキングは2019年1月1日時点のものです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ワールドカップバレー2019の出場国とその世界ランキングを紹介しました。

男子や女子とも全日本代表チームよりも世界ランキングが上のチームが多いですが、国際大会において世界ランキングは関係ありません!

強い国が「優勝」するのです!

ガンバレ、ーニッポン!!

 

【総集編!】ワールドカップバレー2019の全てがわかるサイトはココ↓

鎌田 聡
気に入りましたらブックマーク登録およびSNSでシェアしていただけるとうれしいです。
この記事のタイトルとURLをコピーする

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

バレーボールらぼ!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バレーボールらぼ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

鎌田 聡

鎌田 聡

スポーツ少年団指導歴18年、現在は約90名の複合型スポーツ少年団の事務局長を務めています。またスポーツ推進委員歴10年の経験をいかし、主にバレーボール関連のスポーツライターに。自身もバレーボール歴34年の経験を持ち、バレーボール全般に精通。常に読者目線でバレーボールに関する情報を発信するよう心掛けています。読者の皆さんとともにブログを作っていきたいので、質問やコメントなどドシドシください!お待ちしておりま~す!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビーチバレーのルール!押さえておきたい6人制バレーとの違いとは?

  • ビーチバレーとは?日本国内で普及した人気のスポーツ!

  • 【バレーボール】スパイクレシーブ(ディグ)の練習方法とは?

  • 【総集編】東京オリンピック2020のバレーボール日程や会場、結果速報も!

関連記事

  • ワールドカップバレー2019!男子・女子の日程や会場、チケット入手は?

  • 【世界バレー2018女子】日程や結果、チケットは買えるの?最新ランキング情報は?

  • ワールドカップバレー2019は日本で開催!男子女子全ての会場を詳しく紹介!

  • ワールトカップバレー2019!【男子・女子】出場選手やメンバーは?

  • 世界バレー2018女子の結果速報!順位は?全日本メンバーの似顔絵も公開!

  • ワールドカップバレー2019結果速報!全日本代表の成績や順位は?