1. TOP
  2. 大会関係
  3. 春高バレー2019!今年の優勝候補はドコ?話題の注目選手は誰?

春高バレー2019!今年の優勝候補はドコ?話題の注目選手は誰?

 2018/12/28 大会関係
この記事は約 11 分で読めます。 3,702 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

春高バレー2019が、いよいよ開幕します!春高ファンにとっては待ち遠しいことでしょう。

春高バレーの魅力のひとつは、どこのチームが優勝するか毎年わからないことです。前年度優勝したから今年も勝てるとは限りません。主力の3年生が抜けるとチームはガラッと変わります。

そして春高バレーのもうひとつの楽しみが、注目選手です。昨年活躍した選手、あるいは無名から一気に注目されるまで成長を遂げた選手もいるでしょう。

春高バレー2019、今年はどのチームが優勝候補なのか?話題の注目選手は誰なのか?管理人の目線で惜しみなく紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

 

Sponsored Link

春高バレー2019!男子と女子の優勝候補はココ!

管理人の独断で優勝候補のチームを紹介します。

春高バレー2019男子の優勝候補は?

管理人の独断で男子の優勝候補のチームを紹介します。

市立尼崎バレー部(兵庫)

優勝候補のイチオシは兵庫代表の市立尼崎バレー部です。今年のインターハイでは優勝した実績を引き下げて、優勝候補ナンバーワンと言ってもいいでしょう。

パワフルスパイクが魅力の宮城テリーク選手や、全日本ユースに選ばれた岩本大吾選手と西村駿佑選手、超攻撃的なメンバーがそろっています。

課題は守備と安定性です。これらを克服して高校二冠を目指します!

洛南高校バレー部(京都)

市立尼崎とならんで優勝候補と言われるのは、京都代表の洛南高校バレー部です。夏のインターハイでは、惜しくも市立尼崎にやぶれましたが、秋の国民体育大会(国体)では優勝をもぎ取っています。

世代を代表するアタッカーの大塚達宣選手と、切れ味するどいスパイクが持ち味の垂水優芽選手、高さを生かしたトスワークが魅力のセッター山本龍選手。この強力カルテットが春高制覇に闘志をもやします!

鎮西バレー部(熊本)

昨年の春高バレー優勝校の鎮西バレー部も優勝候補の一角です。立役者のひとりであった水町泰杜選手がゲームキャプテンとして春高バレーにいどみます。

ほかにも中学生時代にジュニアオリンピック杯を制したメンバーの、荒尾怜音選手と谷武珍選手が主力として活躍する名門・鎮西が再び春高バレーの頂点をめざします!

駿台学園バレー部(東京)

2016年夏のインターハイ、2016年の国民体育大会(国体)、そして2017年の春高バレー、高校三大大会の三冠を最後に達成したのが駿台学園バレー部です。

バレーボールを「校技」とする名門は、ブロックを軸に確実に戦術を遂行するところが強みです。三冠を遂げた舞台で再び輝きを取り戻せるか?

大村工業バレー部(長崎)

大村工業バレー部が前回センターコートに立ったのは2015年の第67回大会のこと。2018年から元全日本でセッターを務めたОBの朝長孝介氏が監督に就任。メキメキと頭角を現しています。

1年生からレギュラーに入っていたセッター、奥村竜樹主将のトスに磨きがかかり、松下研究蔵選手や金子大晟選手ら下級生のアタッカーが勢いに乗れば、再びセンターコートも見えてくる!

松本国際バレー部(長野)

夏のインターハイでは準優勝した京都代表の洛南バレー部を、あと一歩のところまで追いつめ、その後の国民体育大会(国体)では3位に輝いた松本国際バレー部。

攻めと守りでハイレベルなパフォーマンスを見せるアタッカーがズラリ、高さを生かしたブロックはまるで日本アルプスを思わせる。

攻めと守りがかみ合えば、突き抜ける可能性が高い、まさにダークホースの存在と言って過言はないでしょう。

崇徳バレー部(広島)

春高バレーの優勝回数4回を誇り、猫田勝敏や西本哲雄ら日本バレーボール界を彩る名選手を多く送り出してきた崇徳バレー部。

ハードヒッター樋内竜也選手が攻撃の軸に、リベロの高木啓士郎選手が守備を支えてコンビバレーを展開し頂点を目指します。

清風バレー部(大阪)

大塚を破り、見事大阪の第一代表となった清風高校バレー部。高さと強さをそなえるエース、西川馨太郎を中心にブロックやレシーブでシステマチックなバレーを展開。

2016年夏のインターハイで準優勝を経験した3年生が、最後の春高バレーで再びセンターコートを目指します。

 

春高バレー2019女子の優勝候補は?

管理人の独断で女子の優勝候補のチームを紹介します。

下北沢成徳バレー部(東京)

女子の優勝候補イチオシは何と言っても下北沢成徳バレー部でしょう!夏のインターハイ、国民体育大会(国体)に続いて高校三冠達成なるかが注目です。

2年生から主力を努めていたメンバーが経験を積み、熟成されたメンバーたち。今大会注目度ナンバーワンの絶対盾木エース、石川真佑を中心に総合力が増した下北沢成徳、3つめの栄冠を手にできるのか?

最強の女王の挑戦に期待しましょう!

金蘭会バレー部(大阪)

夏のインターハイ、国民体育大会(国体)で下北沢成徳に涙をのんだ金蘭会バレー部。春高バレーでは打倒下北沢成徳を倒す最後のチャンスに雪辱を誓っているはずです。

全日本ユースやジュニア選出経験を持つ選手がレギュラーの大半を占め、世代を代表するメンバーがズラリとそろう層の厚みが強みの金蘭会。好セッター中川つかさが司令塔として強力アタッカー陣を操ります。

今シーズンまで手にしていない金メダル。女王奪取に向けて春高バレーに挑みます。

東九州龍谷バレー部(大分)

春高バレーで女子の最多優勝回数7回を誇る名門、大分代表の東九州龍谷バレー部。毎年春高バレーを沸かせる名門チームです。キャプテンミドルブロッカーの平山詩嫣選手と大型の荒木彩花選手に注目です。

伝統の高速コンビバレーで頂点を目指します。

鹿児島南バレー部(鹿児島)

夏のインターハイで初のベスト4に入った鹿児島南バレー部。見事春高バレーのシード権を獲得し、大会に臨みます。全日本ジュニアではリベロをつとめた大黒柱の大工園綾夏選手の高い守備力を中心に、ディフェンスが高く「拾いまくるバレー」は必見です。

古川学園バレー部(宮城)

春高バレーで過去4回優勝の実績をもつ宮城代表の古川学園バレー部。キレのある攻撃が魅力の鴫原ひなた選手と、高い決定率を誇る吉田あゆみ選手のダブルエースがチームをけん引します。

高校生活最後の大会に思いをぶつけ、日本一へチャレンジします。

九州文化学園バレー部(長崎)

第66回大会(2014年)に春高バレー日本一をつかんだ長崎の名門、九州文化学園バレー部が2年ぶりに春高バレーの舞台に帰ってきました。九州文化学園は過去に春高バレー3度優勝の実績をもつ名門です。

3メートルをこえる最高到達点を誇る神里水奈己選手は力強いスパイクに加え、テクニックにも磨きをかけています。決定率の高いエースを擁して4度目の春高バレー制覇を目指します。

八王子実践バレー部(東京)

八王子実践バレー部も歴代優勝回数5回をこえる名門です。全日本ユースに選ばれた2年生の榊原奈那選手と、器用さが光る1年生の大川愛海選手ら将来が有望なメンバーがコートに立ちます。

才能あふれる下級生と、3年生の思いがコートで融合し、春高バレーに挑みます。

 

春高バレー2019!今年の注目選手は誰?

管理人の独断で、今年の春高バレーの注目選手を選んでみました。

春高バレー2019男子の注目選手は?

水町泰杜(みずまちたいと)鎮西

昨年優勝の鎮西で、1年生ながら中心選手でもあった水町泰杜選手。「スーパールーキー」として名をとどろかせ、2年生になった今年はゲームキャプテンを務めます。

高校バレーボール界きっての逸材でもあり、今年の目標もずばり「春高バレー優勝」です。

水町泰杜選手の良さは、前身のバネを使ったダイナミックなフォームから繰り出される強烈なスパイクです。強打と思わせて相手のブロックをサラリとかわしてボールをポトリと落とす、トリッキーなプレーが持ち味です。

コートを縦横無尽にかけまわり、活躍する水町泰杜選手から目が離せません!

水町泰杜選手のプロフィール
身長:180cm
最高到達点:335cm
ポジション:アウトサイドヒッター
生年月日:2001年9月7日
血液型:О型

 

西村 駿佑(にしむらしゅんすけ)市立尼崎

西村 駿佑選手は夏のインターハイでも同じ3年生の岩本大吾選手とともに、チームを優勝に導いた立役者です。全日本ユースにも選ばれ、第12回のアジアユース選手権大会にも出場しています。

夏のインターハイが終わったあと、サーブレシーブをしっかりとセッターに返す練習に手応えをつかみ、コンビや時間差など攻撃の幅を増やしました。

最後の春高バレーは役割をしっかりと果たしてチャレンジ精神で戦います。

西村 駿佑選手のプロフィール
身長:183cm
最高到達点:327cm
ポジション:アウトサイドヒッター
生年月日:2001年3月12日
血液型:A型

 

佐藤 駿一郎(さとうしゅんいちろう)東北

今年のバレーボール男子の日本代表登録選手に、高校生でただ一人選ばれたのが、佐藤 駿一郎選手です。

今年の高校生ではナンバーワンの身長204cmは、まだまだ成長中とのことです。東京オリンピツクでの中心選手としての活躍も期待できます。

最高到達点の3メートル45センチから放たれるアタックに加え、素早いクイック攻撃が武器。東北高校の選手として初めての全国大会出場となる春高バレー。一戦一戦集中して戦い、日本一を目指します。

佐藤 駿一郎選手のプロフィール
身長:204cm
最高到達点:345cm
ポジション:ミドルブロッカー、オポジット
生年月日:2000年5月17日
血液型:A型

 

柳北 悠李(やなきたゆうり)東福岡

柳北 悠李選手は東福岡の期待の1年生です。高さ、パワーに関しては歴代の1年生の中ではトップクラス、中学生のころからも注目されていた選手でもあります。

2018年には16歳にして海外で行われた「アジアユース選手権大会」のU-18日本代表に参加した実力の持ち主です。1年生ながら、東福岡のエースとして活躍する柳北 悠李選手はおさえておきたい注目の選手です。

柳北 悠李選手のプロフィール
身長:192cm
最高到達点:342cm
ポジション:アウトサイドヒッター
生年月日:2002年9月20日
血液型:О型

 

春高バレー2019女子の注目選手は?

石川真佑(いしかわまゆ)下北沢成徳

女子の注目度ナンバーワンは間違いなく下北沢成徳の石川真佑選手です。3年生になった今年、エースで主将の石川真佑選手がみごと高校三冠を達成するかがみどころです。

もし三冠を達成すれば、兄であり現在全日本バレー代表の石川祐希が星城高時代に達成した「三冠」に続き、兄妹でのアベック三冠です。

下北沢成徳の伝統とするスケールの大きなバレーで偉業達成なるか、ぜひ注目しましょう!

石川真佑選手のプロフィール
身長:173cm
最高到達点:300cm
ポジション:アウトサイドヒッター
生年月日:2000年5月14日
血液型:AB型

 

西川 有喜(にしかわゆき)金蘭会

西川 有喜選手は金蘭会のエースで、「アジアユース選手権大会」のU-18日本代表にも選ばれ活躍しています。

夏のインターハイ、国民体育大会では下北沢成徳に惜しくもやぶれ、準優勝。雪辱を誓う春高バレーは自分が中心となり、気迫を感じるプレーでチームを引っ張ります。

「楽しみだけど、後悔はしたくない。今やれることをやって結果につなげる」

こう話す西川 有喜選手の春高バレーでの活躍に注目しましょう!

 

西川 有喜選手のプロフィール
身長:180cm
最高到達点:300cm
ポジション:アウトサイドヒッター
生年月日:2000年9月4日
血液型:A型

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いよいよ春高バレーも最終日!決勝を戦う高校を紹介しますね!

【男子】

11時30分~

清風(大阪) vs 洛南(京都)

13時45分~

【女子】

東九州龍谷(大分) vs 金蘭会(大阪)

 

春高バレー2019の優勝候補のチームと、今年の注目選手を管理人の目線で紹介しました!正真正銘の高校パレーボールナンバーワンは、一体どこのチームに輝くのか?

春高バレー2019の決勝は、平成31年1月13日(日)!

 

 

春高バレー2019のすべてが分かるサイトはココ!

 

鎌田 聡
気に入りましたらブックマーク登録およびSNSでシェアしていただけるとうれしいです。
この記事のタイトルとURLをコピーする

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

バレーボールらぼ!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バレーボールらぼ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

鎌田 聡

鎌田 聡

スポーツ少年団指導歴18年、現在は約90名の複合型スポーツ少年団の事務局長を務めています。またスポーツ推進委員歴10年の経験をいかし、主にバレーボール関連のスポーツライターに。自身もバレーボール歴34年の経験を持ち、バレーボール全般に精通。常に読者目線でバレーボールに関する情報を発信するよう心掛けています。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • バレーボールのセッターの練習方法!試合に勝てる司令塔の役割とは?

  • バレーボールで勝てるスパイクの打ち方!メキメキと上達するコツとは?

  • バレーボールの試合でミスしたあとの気持の切り替え方とは?

  • バレーボールでジャンプ力アップ!1カ月で5センチ伸ばす筋トレ5選!

関連記事

  • 【東日本インカレ2018】バレーボール組み合わせや結果!チケット購入方法は?

  • 【総集編】春高バレー2019のすべてを見せます!優勝するのはどこ?

  • 関東大学バレー女子1部春季リーグ戦2018!最新情報はココ!

  • 大学日本一を決定!全日本インカレバレー2018!組み合わせや結果は?

  • 春高バレー2019を自宅で観戦!テレビ放送予定は?

  • 天皇杯バレー2018男子・女子の見どころは?組み合わせやテレビ放送は?